レイトレ合宿7 徒競走でやったこと

はじめに やったこと 3次元ベクトルを Expression Template 化 ポリゴンの当たり判定を正規化した空間でやる(名前がわからない) 三角形をなさない polygon の除去 Top Down な SAH ベースの BVH の並列構築 std::stable_partition を使った O( n log n ) 構…

役に立つかもしれない、Task Queueの作り方

はじめに この記事は、レイトレ合宿7 アドベントカレンダーの記事です。 様々なタスクをマルチスレッドで処理するために Task Queue を使う場合があります。 OpenMP 等のように気軽に並列化できる処理もたくさんありますが、例えば BVH を構築する場合、 こ…

レイトレ合宿6 参加記

要約 はじめに 本番前 5月 6月 7月 8月 本番 初日 2日目 所感 要約 レイトレ合宿6 に参加した めちゃくちゃ面白かった アセットは適当に作っても美しくならない はじめに 9/1(土)〜2(日)にかけて、レイトレ合宿6 に参加してきました。最終的に、僕はこんな絵…

BFS / Frustum Bounds による交差判定高速化の紹介

要約 BVH のような AABB を用いた Polygon 管理用のデータ構造と、複数の Ray をまとめた Ray Packet の交差判定を高速化する方法を調査した [Overbeck 08] Ray Packet 内の Ray が 1つでも AABB と交差するか否かを基準に、 幅優先探索(BFS) により BVH の…

Weathernews Programming Contest 参加記

だいぶ遅れてしまいましたが、自分の記録用に書きました。 先日、 Weathernews Programming Contest (お天気コン)に参加しました。 wn2017_1.contest.atcoder.jp 結果は4位でした。全体的にかなり強実装なのが辛かったですが、動くenc/decを初めて作ったし超…